ケンコーミサトっ子の「冷え性改善?スリッパを草履に変える健康メリット3つ」ページです。
保育園・幼稚園関係者の方はこちら オンラインショップ コマイル
ミサトっ子楽天ショップへ mamartショップへ

冷え性改善?スリッパを草履に変える健康メリット3つ

冷え性に悩む女性は、いまや2人に1人いると言われています。雑誌やテレビなどでも冷え性改善するための方法が紹介されることが増えました。

カイロなどで温めてみても表面上は温かくなってもすぐに冷えてしまいます。その場しのぎにはなるかもしれませんが、冷え性改善にはあまり効果はありません。

冷え性を改善する1つの方法として、『部屋で履くスリッパを草履にする』というものがあります。草履には冷え性改善以外にもさまざまな健康メリットがあり、数年前から草履が静かなブームになっているんです。

草履をスリッパとして履くとなぜ冷え性改善に効果があるのか。そもそもなぜ冷え性になるのか。といったことを、体験談を交えてお話しいたします。

現代女性は冷え性に悩まされている

現代の女性は昔よりも冷え性に悩まされている人が多くなりました。なぜ冷え性の女性が多くなってしまったのか、その理由を確認していきましょう。

冷え性になってしまう原因を知って解消することで、冷え性改善に繋がることもあります。

筋肉量、自律神経・・・女性はもともと冷え性になりやすい

女性は男性に比べると体質的に筋肉量が少なくなっています。筋肉は熱を作る役割があり、筋肉量が少ないと身体が熱を作りにくいのです。

筋肉量の問題に加えて、女性は自律神経が乱れやすいというのも冷え性の原因の1つです。自律神経が乱れると、体温調節機能が衰えやすくなってしまいます。

偏食や食生活の乱れの原因の1つ

偏食や食生活の乱れといった食生活習慣も冷え性の原因になります。

忙しくてゆっくりと食事をしている時間がなかったり、過度なダイエットをしていたりという生活を送っている現代女性は要注意です。

食生活が乱れると栄養不足になってしまいがちです。栄養が不足すると熱を生み出すあらゆる機関が動きにくくなり、冷え性になることがあります。

ヒールや仕事なども悪影響

足が窮屈になってしまうヒールは、足先や足全体を締め付けてしまい、しっかりと足を動かすことができません。

長時間の立ち仕事や椅子に座り続けるデスクワークなどもむくみがひどくなり血流が悪くなってしまいます。

足先を動かせない、むくみがあるといったように血の巡りが悪くなってしまうと、血流によって熱を身体中に運ぶことができなくなります。これも冷え性の原因の1つです。

草履を履くことの健康メリット3つ

草履を履く習慣を生活に取り入れるだけで、冷え性改善効果が期待できます。草履は健康メリットが大変多い履物なのです。

足裏や足つぼマッサージが流行っているように、足は健康を作る上でとても重要なところです。履物に気を使うだけで健康をつくることができます。

冷え性になる原因がわかったところで、体質や生活を変えるのは大変なこと。ですが、履物を草履に変えるだけであれば、簡単に取り入れられるのではないでしょうか。

1.血流が良くなる

草履は足全体をきちんと使って歩くことができます。歩く時に鼻緒をしっかり掴んだり、足首から足裏まで使って歩いたりといった行動が自然できるためです。

足をしっかりと動かすことで毛細血管が増え、ふくらはぎにも適度に筋肉が付きます。ふくらはぎに筋肉が付くと足先に溜まっている血やむくみを流すポンプ機能が良くなります。

足の運動量が増えれば血流も良くなります。作られた熱が血の流れに乗って身体中に運ばれるようになり、体温が上昇します。

結果、身体が自然に熱を作れるようになるのです。

2.姿勢が良くなって新陳代謝アップ

草履を履いて歩くと、足の指に力を入れないと上手に歩けません。足全体をしっかり使って歩き、足の指に正しく体重がかかると、自然と姿勢がよくなっていきます。

姿勢が良くなると身体中の血の巡りも良くなります。身体で作られた熱はきちんと行き渡り、新陳代謝がアップすることが冷え性改善に繋がります

おまけに姿勢がよくなって代謝があがることでダイエットにも繋がります。

3.外反母趾予防にも効果的

草履を履くことで、外反母趾の予防にもなります。足全体がしっかりと地面に着くので、足の骨が正常な形に近付くためです。

外ではヒール、室内では草履といった生活を送るだけでも予防効果が期待できます。

すでに外反母趾の人も、草履よりもスリッパの方が快適に過ごせるというメリットもあります。足を押さえつけないので圧迫による痛みを感じることが少ないからです。

スリッパなどの室内履きを履きたいけど外反母趾が当たって痛いという人は、室内履きを草履にしてみると快適になるかもしれません。

冷え性の私が草履を履いてみた体験談

実際に軽い冷え性だった私がスリッパを草履に代えてみました。
草履を履いて歩いてみると「足の裏をしっかり使って歩いている」という感覚がすごくよくわかります。

歩きづらいものかと思っていましたが、つっかけて歩くスリッパよりも安定感がありしっかり歩くことができました。階段を登る時も足の指に力をしっかり入れていれば脱げることもありません。

足が熱を持ち始めた時は感動

草履を履き始めたその日のうちに、冷え性改善の効果が感じられました。家事をしていると、そのうちに足が温かくなっていました。

劇的な変化ではありませんでしたが、「そういえば」という感じで気付きました。不調に気を取られずに家事が快適にできるのはとてもありがたいですね。

どんなに足をマッサージしてみたりしても温かくなることがなかったのに、草履を履くということだけでこうも足が温まるものなのかと感動しました。

まとめ:冷え性改善には草履が効果的

スリッパの代わりに草履を履くことのメリットがたくさんあります。草履を履いて足を動かして血流をよくするだけで、驚くほど生活が変わるものです。

冷え性改善のためにマッサージをするなどもいいかもしれません。しかし、履いて歩くだけで足から健康に近づくというのは草履を履く大きなメリットだと思います。

草履は足が丸出し状態なので寒そうと思われるかもしれません。しかし冷え性が改善されれば、冬場に草履を室内履きにしていても気になりません。

草履を室内履きとして使い続けるだけと、足が冷えて辛いということがなくなるくらいです。冷え性に悩まされている女性は、スリッパを草履に代えてみてはいかがでしょうか。

同じカテゴリーのおすすめ記事

  • 草履で解決できる?女性の足の悩みまとめ

    現代を生きる女性の多くは自分の足に悩みを持っています。太いといった見た目だけのことではなく、むくみや外反母趾といった日常生活が原因で起こる足の悩みです。 ……

  • 足のお手入れになる!?草履で足がきれいになる理由4つ

    草履は、足のお手入れ用アイテムとしてもぴったりです。草履の形状や素材が、足をきれいにするために役立ってくれます。 わざわざ時間をかけて足のお手入れをしなくても……

足にこんな特徴ありませんか? 選ばれる理由 幼稚園・保育園に導入を
お考えの方へ
ページトップへ