ケンコーミサトっ子の「草履をおしゃれに履くためのコーデポイント3つ」ページです。
保育園・幼稚園関係者の方はこちら オンラインショップ コマイル
ミサトっ子楽天ショップへ mamartショップへ

草履をおしゃれに履くためのコーデポイント3つ

草履は、大昔から日本人の足になじみ続けてきました。現在は洋風の靴が主流となり、草履は“過去の産物”という存在になりつつあります。

「草履の普段使いはちょっと……」なんて思っていませんか?最近では、おしゃれ感覚で気軽に履ける草履がたくさん販売されています。

ミサトっ子草履は豊富なデザインの中から好きな鼻緒を選べますし、比較的安い値段で買えるので、より気軽に履くことができますよ。

普段から草履を履く習慣がない人にとって、「草履コーデ」は難しく感じることでしょう。草履だけが不自然に浮いてしまい、ちぐはぐなコーデになってしまう可能性も……。

草履をおしゃれに履きたい人のために、おさえておきたい草履コーデポイントを3つご紹介します。草履コーデが難しくて手を出せなかったという人は、ぜひ参考にしてください。

鼻緒のデザインに注目

ミサトっ子草履が多くの人々から支持されている理由の一つが、鼻緒のデザインです。

シンプルな無地はもちろん、定番のチェック柄やドット柄、女性らしい花柄など、さまざまな種類の鼻緒が取り揃えられています。

かわいらしさを求める女性には、花柄やフルーツ柄がおすすめです。特に、フルーツ柄は意外と見つからないものです。

同じ柄でも色違いで揃えられているデザインもあるので、自分好みの色を基準に選んでもいいでしょう。仲良しの友達と色違いで合わせてもかわいいですし、おしゃれをより楽しめそうですね。

無地から定番柄まで。草履鼻緒のデザインは幅広い

チェック柄・ドット柄・ボーダー柄は長年にわたって親しまれている定番柄なので、流行に関係なく履くことができます。比較的シンプルなデザインでもあるので、合わせられる服や足袋の幅が広いというメリットもあります。

シンプルな無地の鼻緒は味気なく見えるかもしれませんが、「服や足袋のデザインを選ばない」という強みがあります。詳しくは後ほどご紹介しますが、鼻緒のデザインは草履コーデの大きなポイントです。

足袋のデザインに注目

草履といえば素足で履くのが基本とされていましたが、最近では草履に足袋を合わせるケースも珍しくありません。

草履を履き慣れていない人に多く見られる鼻緒ずれから肌を守る効果もありますし、普通の靴下と同じ感覚で履ける足袋も多く販売されています。

草履の鼻緒と同様に、足袋も数多くのデザインが取り揃えられています。無地から定番の柄、ちょっと変わったデザインの足袋もあるので、気分によってさまざまなコーデを楽しめます。

『柄×柄コーデ』や『レース足袋』でコーデを楽しもう

足袋を合わせることでおしゃれの雰囲気が大幅に変わるケースもあるので、ぜひ注目したいポイントです。鼻緒が無地だと、合わせる足袋のデザインに困ることはほぼないでしょう。

定番のドット柄・チェック柄などを合わせてシンプルにまとめるのも◎。変わった柄に挑戦するのも楽しいですよ。

草履の鼻緒と足袋の両方ともに柄が入っていても、特に問題はありません。ドット柄やボーダー柄は他のデザインとぶつかりにくく、合わせやすいです。

女性なら、レース生地の足袋もおすすめです。とても上品に見えますし、通気性もいいので春〜夏の草履コーデにもぴったりです。

吸水性はありませんが、草履自体が吸水性に優れているので問題ありません。夏でも快適に履けますよ。

草履と普段着の合わせ方

草履コーデというと、浴衣や着物と合わせることをイメージする人が多いかと思われます。実際、草履コーデを調べてみると、和装でのコーデが中心となっています。

ミサトっ子草履は、カジュアルな普段着に合わせてもおしゃれなコーデを楽しめます。ズボンに合わせても良し、スカートに合わせても良し。現代のファッションに、意外となじんでくれます。

デニム生地のボトムにもよく合います。通常のジーンズはもちろん、七分くらいの丈のボトムとのバランスが絶妙なのでおすすめです。

草履は意外とコーデしやすい。手持ちの服と合わせてみて

草履はコンパクトなデザインですっきりしているので、ボトムのボリュームを選びません。トップスも、Tシャツ・チュニック・ブラウスと、合わせられる服が多いのでコーデしやすいでしょう。

可能であれば、トップスと草履の鼻緒を同系色にすると、コーデがうまくまとまってくれます。

草履専用の服を買う前に、一度手持ちの服と合わせてみてください。予想よりも、草履となじむコーデが見つかるかもしれませんよ。

まとめ:草履は現代のファッションにも合う

草履をおしゃれに履くためのポイントを3つご紹介しました。まとめると「カジュアルな普段着にも問題なく合わせられる」ということです。

和風の小物がおしゃれアイテムとして注目されるケースが多々あります。草履にも同じことが言えます。“過去の産物”ではなく、現代でも使えるファッションアイテムなのです。

履いている人が少ないからこそ、周りと差を付けられる優秀な草履。おしゃれに敏感な人にこそおすすめしたいファッションアイテムの一つです。

気になった人は、ぜひミサトっ子草履の通販ページをチェックしてみてくださいね。

同じカテゴリーのおすすめ記事

  • 浴衣に合わせる草履選び。痛くなりにくい草履でお祭りを満喫!

    夏の花火大会、夏祭り、神社の縁日。これから夏になるとお祭りに行く機会が増えてきます。 お祭りといえばやはり浴衣を着たくなるものです。友人同士でも、デートで……

  • 草履を履く時、靴下はどうする?

    草履を履く時の靴下、どうすればいいか悩んだことはありませんか? 「草履に靴下を合わせたいけど変かもしれない」という悩みを耳にすることがあります。草履と靴下……

足にこんな特徴ありませんか? 選ばれる理由 幼稚園・保育園に導入を
お考えの方へ
ページトップへ